★ 未来へつながる仕事さがし ★

【転職エージェント】他人の人生を変えるしごと

⑧転職エージェントな私
この記事は約7分で読めます。

他人の人生を変えるしごと

皆さん、こんにちは。

さて、テーマは、私の仕事、転職エージェントについてです。

転職エージェントである私の仕事とは「その人の人生を変える」ことです。

たまに言われることがあります。

「人の人生を変えるような、責任の重い仕事を、よくやれますよね?

こういう言い方には、だいたい、ちょっと皮肉が混じっていると思いませんか?(笑)

なんか、言葉の奥に、ちょっとだけ「オマエは無責任なヤツだ」って、聞こえませんか?(笑)

 

そんなときは、私は笑いながら、こう答えます。

「じゃあ、あなたがやってみたらどうですか?」って。

そうすると、だいたい

「いや、自分はちょっと、そんな大それたことは・・・」とゴニョゴニョ。

 

もちろん、その人が言いたいことは、分かっています。

「会社の利益のために、他人の人生を平気で売り買いする、人買い商人ブローカー

それが転職エージェントだと。

 

woman

 

私がこの人材の仕事をやり始めたのは30歳なので、もう20年以上前になります。

この20年で変わったことは、労働人口に占める正社員の割合です。

日本の労働者のなかで、非正規雇用が30%を超えていて、

その中でも、人材派遣の占める割合がとても大きいので、

人材派遣業者を「正社員の働き口を奪う卑劣な業界」と見る人も、大勢いると思います。

 

これに対する反論は、できなくはありませんが、

私は派遣業者ではないので、今日はしません。

うどん屋のクレームに対して、となりのそば屋が反論する、

みたいな感じになるので、今日はしません。

 

でも、転職エージェントも同じように、やり玉にあげられるケースが多いです。

「★★★★から紹介された求人は、こちらの希望より年収が低かった」とか、

「★★★★は、結果の連絡が遅い」とか、

「★★★★は、ハイスペック過ぎて、自分のレベルには合わなかった」とか、

それ以外にも、ネット上には匿名で、たくさんのクチコミがあります。

面談した人から「あのエージェントは連絡も寄こさず、最低のクズだった」

とか言われる方も、たまにあります。

 

そういう時、私は基本的に反論しません。

「いや~、そうでしたか、残念だったですね、すいませ~ん」と、謝ります。

別に自分がその人に対して、何かをやったわけではないので、別に謝る必要は無いのですが、

なんとなく、その場の空気で「同じ業界の人間として申し訳なく思います」とお詫びします。

やはり、みんな期待して、時間を割いて、電車代を払って、書類も準備して、

エージェントとの面談に臨まれているので、その期待を下回ったら、申し訳なく思います。

 

canvells

 

冒頭のように、

「人買い商人ブローカー」とか、

「ゴミ呼ばわり」されることもある、

そんな仕事ですが、辞めようと思ったことは、一度もありません。

私が人並み以上に、メンタルが強いからではありません。

 

仕事をしながら、毎日、思っていることがあるからです。

 

それはとてもシンプルなこと。

 

「私と出会う前よりも、私と出会った後の方が、その人の人生が良くなる

 

「仕事さがしに関しては、私が関わった方が、うまくいくはず

 

・・・と思いながら、いつも仕事をしています。

 

いや、自分のモチベーションを上げるためじゃなく、

このブログで、格好よく見せようとかじゃなく、

自然体で、ふつうに、本気で、そう思っています。

 

ちょっと能天気なバカだと思われるかもしれませんが、

ここは私が仕事をする上での原点なのです。

 

グッドラック

運のない転職エージェント

いま、私を能天気なバカだと思った、

横浜にお住まいのそこのあなた、ちょっと想像してみてください。(笑)

だって、運のない転職エージェントにサポートして貰うのって、

 

イヤじゃないですか?

 

たとえば、疫病神が取り付いたような、

病気がちで不幸そうな人とか

何にでも神経質だったり、

やたらと悲観的だったり、

いつも自信が無さそうだったり、

表現があいまいで、本心じゃなかったり、

その人自身が、こころの問題を抱えていたり、

そんな人に、自分の人生をサポートしてもらうのは、

 

ちょっと、抵抗がありませんか?

 

というか・・・

わたしだったら、イヤです(笑)

 

もちろん、それとは、逆のタイプもあります。

ゴリゴリとプッシュ系で、

やけに自信家で、やたら声が大きい、

必要以上に業界用語とか、

英語を使いたがる転職エージェントも、

なんか、ちょっと疲れるので、苦手です。

 

要するに、私は転職に関しては、誰のサポートも要りません。(笑)

 

受からせ屋のプロとして・・・

私が、がんばる場面とは・・・。

例えば、就職氷河期の世代で、一度も正社員になったことが無い方とか、

契約社員、派遣社員、パート、アルバイトとかで、キャリアに自信が無い方々と会ったら、

絶対に正社員として受からせる「受からせ屋の鬼軍曹」に変身します。

かなり、燃えます。

 

他にも、40歳手前の男性で、ここでもう一つ、ステップアップというような

ハイクラス転職へチャレンジする方に対しても、

超本気モードになり「最強コンビ」を結成します。

 

そうなると、現実的な作業として、ご本人には、

履歴書、職務経歴書をバリバリ修正して貰います。

だって、受かれば良いんですよね?

究極的には。(笑)

 

all good

私自身が運の良い人間だから、この仕事をしています

ちなみに、あなたはもうお気づきかもしれませんが、

私は自分で「運の良い人間」だと思っています。

 

大学卒業後、これまで10回の転職を経験しましたが、

ブランク期間(失業期間)が無く、働き続けてこれたのは、

運が良かったからだと、分かっています。

 

このブログでは、会社との出会いは「ご縁」だと書いていますが、

あれは私の本音ベースです。

 

私自身が人との出会い、タイミング、めぐり合わせの中で

生きてきた(生かされてきた?)と、強く感じているからです。

 

だから、転職に対する感覚が、普通の方とはちょっと違うのかもしれません。

 

いままで、何度もラッキーなことが続いてきたので、

転職する前より、自分が不幸になったという感覚が無いのです。

 

もちろん、私が鈍感なだけ、かもしれませんが、

たまたま「転職先さがしで、あまり困ったことがない私」

やるべきことがあるのではないかと思い、このブログをスタートさせました。

シンプルに言うと、私ができるのは、この3点です。

 

■転職で悩んでいる人に、考えるための情報を提供する。

■自分の強みを分かっていない人に、探し方を教える。

■その人を、受からせる。

 

仕事さがしなら”福の神”

仕事さがしに関しては、私が関わった方が、あなたの成功に近づくと思います。

 

ただ、恋愛相談とか、結婚相談とか、違う分野はダメです。

仕事さがしの分野に限定するならば、私はかなり「福の神」になれると思います。(笑)

 

すくなくとも、人材サービス業界で働いてきた、この20年間は、そうでしたから

さて、これで安心されたと思うので、真面目に応募書類を作って下さいね。

 

そうすれば、きっと、うまくいきます。

 

・・・かならず。

 

・・・ぜったいに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1+
タイトルとURLをコピーしました