★ 未来を変える仕事さがし ★

【英語】外資とグローバルへのキャリアアップに強い転職エージェント

man④ 転職エージェントを選び、登録する
この記事は約15分で読めます。

外資とグローバルへのキャリアアップに強い転職エージェント

皆さん、こんにちは。
本日はタイトルの通り、英語を活かした仕事、外資系への転職です。
本題に入る前に、まずは、基本知識の確認です。

準備編:おすすめエージェントの前に基本知識

転職エージェントを選ぶ際、あなたに理解しておいて頂きたい「考え方の軸」がいくつかあります。
(エージェントを選ぶときの基本知識です)それを要約したものが、下記の4項目です。

① 転職エージェントと転職サイトの違いは「担当者」がつくかどうか。

② 総合型エージェントは「広く浅く」であり、専門型エージェントは「狭く深く」である。

③ 複数のエージェントを組み合せて、「量と質」を確保するのが、効率的で賢いやり方。

④ 転職活動の軸を持つことで、未来へつながるキャリアを形成する。

もし、あなたが「ん?どういうこと?」と感じられたなら、
すぐ下の囲み記事を読まれてから、このページに戻ってきてください。

数分ほど、余計に時間がかかりますが、その方が、私の考えを、より深く理解できるはずです。

「いいえ、特に必要ありません」というあなたは、飛ばして下へお進み下さい。

 

 

gaishi office

本編:英語を活かした外資系への転職・おすすめエージェント

今日も先に結論を言います。英語と外資系なら、この2つです。

●JACリクルートメント:転職エージェント

●ランスタッド:転職エージェント

まずは私が作成した、転職市場マップをご覧下さい。

マップの中で、大きく四角で囲った部分が3つ、丸で囲った固まりが3つ、あると思います。

3つある丸の真ん中のグループには【専門・語学特化】と書かれた黄色い丸があるかと思います。

★そこに入るのが、英語・外資系に強い、★JACリクルートメント、ランスタッドの2社です。

さらに、マップ全体に広がっている四角3つが、総合型エージェント3社です。

★面積の広い順に、リクルート(水色)、doda(紫色)、パソナキャリア(オレンジ)です。

おすすめエージェントの組合せ例

●英語・外資・グローバルに特化の2社:JACリクルートメント、ランスタッド

●総合型の3社:リクルート、doda、パソナキャリア

私が考える基本的な組合せは、この5つです。

それではまず、今日の主役である、英語と外資に強い2社を見ていきましょう。

★ランスタッド株式会社(転職エージェント)

■ランスタッドは、世界39の国と地域に、4700以上の拠点を置く、総合人材サービス企業です。
日本ではマイナーですが、オランダに本社がある、世界ではメジャーな人材会社です。

日本での事業としては、人材派遣も人材紹介(転職エージェント)も、どちらも行っています。
英語を使った仕事に強く、外資系企業、日系グローバル企業への、太いパイプが同社の強みです。

< 基本情報 >

*世代:20代~50代(メインの利用者は20代-35歳まで)

*性別:男女(英語・外資系・グローバル企業に強い会社)

*対応エリア:全国(海外求人あり)

*拠点:93拠点(東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・札幌・宇都宮ほか)

*主なタイプ:外資系、グローバル企業

*一人の担当者が、求人企業と求職者の両方を担当する「両面型」です。

< 運営会社 >
*ランスタッド株式会社
*利用料:無料

>> 無料登録はこちら >>

<転職タイプ①・キャリアアップ転職

20代-35歳くらい向けの転職サービスの名称「キャリアアップ転職」

*主な年収レンジ:400-800万円

総求人数:10000件以上(非公開求人が80%)

*地域:関東エリアの求人が、全体の40%以上

*職種:営業や事務・技術・企画など

*企業タイプ:上場企業・外資系企業、優良ベンチャー企業が中心

*特徴:これからキャリアアップしていきたい若い人向けのサービス

<転職タイプ②・プロフェッショナル転職

35歳以上向けの転職サービス名称が「プロフェッショナル転職」

*主な年収レンジ:800万~3000万円以上(年収1,000万円以上の求人がメイン)

総求人数:10000件以上

*公開求人:2000件(うち80%が年収800万円以上)非公開求人:8000件

*企業タイプ:外資系企業・グローバル企業が中心、

*ポジション:エグゼクティブ・管理職クラスのハイクラス正社員求人

*地域:外資系企業が多いため首都圏の求人企業が多い

*担当者が分野別に対応:医療から消費財、製造、テクノロジー、管理部門など

<強みポイント>

*転職サービスは2種類あり、年齢とキャリアで分かれる

キャリアアップ転職(20代-35歳以下)とプロフェッショナル転職(35歳以上)

*求人企業のタイプ:外資系・日系グローバル企業(求人全体のうち、約半数が外資系の求人)

*レベル:一般スタッフ、ミドルマネジメント層からエグゼクティブ層まで

*英語、中国語などに対応したバイリンガルコンサルタント外国籍の社員が在籍している。

英文の応募書類作成、面接対策などのサポートあり。

★下記の写真は、同社の初回登録ページを下にスクロールしていくと見ることができます。

外資系だけじゃなく、パナソニック、京セラ、ソニーなどグローバル展開の会社もあります。

営業、マーケティング、IT、事務、コンサルなど、職種によって分類されています。

<おすすめする人>

*なるべく多くの選択肢から、次の会社を探したい人。

*他の日系エージェントが持っていないような、掘り出し物の求人を探している人。

*企業規模にこだわらず、ピリッとして、渋めの良い会社を探したい人。

*日系の大手エージェントほど、手厚いサポートがなくても、特に気にしない人。

*基本的に自力で合格するのが当たり前だと分かっている人=自立している人

*エージェントに応募を無理強いされるのがイヤな人、干渉されるのがイヤな人。

<気になるポイント>
*外資らしく、対応もドライな感じ。

<まるきんコメント>

ランスタッド自体が外資系企業なので、外資やグローバル企業に関する知識、
経験が豊富なスタッフが多い、特徴のあるエージェントです。
(他の日系の転職エージェントと比較して、という意味で)

あと、オランダ本部やグループも含めた売上げが世界第二位で、海外では有名です。
ただ、日本では海外ほど、知名度はありません

求職者へのサポートについては、普通レベルだと思います。
ただし、応募書類の英文添削は、もちろん得意です。

書類作成に関しては、ランスタッドの担当者にお願いして下さい。
レジュメチェックは、外国人のスタッフにお願いするのが、最適かもしれません。

同社のホームページにも書いてありますが、20-30代中盤向けの転職エージェントです。

同じ外資系に強いJACリクルートメントと併用すれば、
あなたが希望される転職先が見つかると思います。

さらに言うと、ごり押しのコンサルタントが苦手の方には
特におすすめできる転職エージェントです。
(同社は、求職者に「無理強いしないこと」を売りにしています)

まとめとしては・・・
若年層の外資系への転職なら、とても頼りになるエージェントだと思います。

例えば、20代のうちにランスタッドで外資へ転職して、
30代になってからJACリクルートメントを利用して、
よりハイクラスにステップアップするのも、ある意味、王道だと思います

 

>> ランスタッドへの無料登録はこちら >>

 

アムス

★JACリクルートメント(転職エージェント)

■JACリクルートメントはリクルート、dodaに続く、国内第3位の転職エージェントです。
東証1部に上場している会社で、30年以上の豊富な業歴を持っています。

スタイルは、企業と求職者の双方に対する支援を一人のコンサルタントが行う「両面型」です。
英国ロンドン発祥で、外資系・国内企業のグローバルポジションについては国内実績No.1です。

< 基本情報 >

*主な世代:20代~50代(実務経験、キャリア重視)

*性別:男女を問わず

求人数:15,000件(非公開求人60%)

*業種・職種:全業種・全職種に対応

*対応エリア:全国・海外

*拠点:東京本社 北関東 横浜 名古屋 静岡 大阪 京都 神戸 中国

< 運営会社 >
*株式会社JACリクルートメント
*利用料:無料

>>日系・外資系、大手に強いJACはこちら >>

<強みポイント>

外資系等、特に英語を使った仕事に強い

*企業の役員や経営幹部、マネジメント職などハイクラスに強い(年収600-2000万クラス

*若手未経験よりは、30代、40代、50代が利用するエージェント

*ただし、20代であっても、英語が得意とか、IT専門職とか、強みがあればOK

*営業系、バックオフィス系、技術職に強い

*転職者の70%以上が35歳以上

年収800万円以上の求人が多数

*キャリアアドバイザーの対応が早い(結果の連絡は24時間以内に返答ルール)

*職務経歴書の添削や面接対策のサポートが特に強い

*各分野に特化しているのでコンサルタントの専門性が高い

*求人企業の内情に詳しい、採用のクセを熟知して対策を練ってくれる。(もちろん無料)

<取引先の求人企業> すぐ下の画像をクリックして下さい。

初期登録の画面をそのまま下にスクロールすると、下記のような取引先が表示されます。

外資系企業以外にも、グローバルに展開中の日系企業もあります。

<気になるポイント>
*担当者とのやりとりが、事務的に感じられる場合がある。
*担当者によって「候補者を受からせる力」にバラつき出てしまう。(ベテランほど安心)

<JACリクルートメントについて>

*国内第3位の転職エージェントで、2015年に東証1部に上場しました。

*売上は、6割が日系から、4割が外資系企業からで、理由は、母体がイギリス発祥だからです。

ハイクラス経営管理層と英語スペシャリストで、とても有名な会社です。

*こちらは1人の担当者が、求人企業と求職者の両方を担当する「両面型」です。

*総合エージェントの「2人分業体制」より情報の精度が高く効率的です。

*この「両面型」はヘッドハンターに多いスタイルで、特化型エージェントでは一般的です。

★無料登録すると、職種ごとの求人特集を見ることができます。下記はその一例です。
業界、職種などによってこまかく分類されているので、探しやすい感じです。

 

<後輩の転職>

私が東証1部の会社に在籍していた時の後輩が、別の会社へ転職した際、使ったエージェントです。
彼が職務経歴書を作成した時、私も協力し、かなり強い応募書類が出来上がりました。

で、実際の応募の際は、JACからも添削指導が入り、さらにパワーアップしたそうです。
面接対策では採用される人物像に副った受け答えをするよう、アドバイスをされたそうです。

なぜ、そこまで細かい指導ができるかというと、会社ごとの採用のクセを理解しているからです。
これは、社歴が長く、いろんな会社に紹介実績があるからだと思います。
ちなみにその後輩は、おかげさまで一発で受かりました。

<まるきんコメント>
肝心の求人情報ですが、的外れな求人案内は少ないと思います。
同社はキャリア重視の求人が多いので、わざわざミスマッチの求人を送るのは、
お互いにとって非効率だからです。

キャリア重視なので「未経験の若手20代」とかの求人は、
他の大手エージェントの方が間違いなくあります。

あと、コンサルタントは分野別に分かれていて、専門知識が豊富な方が多いと思います

紹介される求人メールには「ご検討下さい」でなく
「興味のあり、なし」まで詳しく聞かれます。
つまり、こちらが「イエス、ノー」をはっきり書いても、問題ありません。

それ以降も、引き続き求人票をメールで送ってくれる、「話のわかる」会社です。
段々、こちらの希望に副った求人だけを、案内してくれるようになりました。(笑)

JACは、求職者のスキルに応じて、求人の数よりも、
求人の質を重視するべきだと、判っている会社です。

なぜなら、若い20代の頃は、みんなゼネラリストですが、
30代になってくると、段々とスペシャリストの領域に入ってきます。

求人企業から、専門性を求められます。

そうなると、転職活動も変わります

エージェントに紹介される求人票の数よりは、求人の質が気になります。
本当に自分にふさわしい、ピンポイントの1社だけで充分だと、誰でも気付きます。

だから、JACリクルートメントの精度の高いマッチングが、
30代以上の方に、特に人気があるのだと思います。

話を戻しますと「無理強い、ゴリ押し」はなく、
私の意向を尊重した求人を送ってくれました。

 

>> JACリクルートメントへの無料登録はこちら >>

 

衛兵

年齢別・転職エージェントとキャリアアップイメージ

はい、ここまでご紹介した通り、英語2社の場合は、年齢ですみわけが出来ています。

ランスタッドは、20代-35歳以下に強い会社です。
(転職決定者の70%が35歳以下)
JACリクルートメントは、35歳以上に強い会社です。
(転職決定者の70%が35歳以上)

つまり、先がランスタッドで、あとがJACリクルートメントです。

求職者の年齢によって、2社が協力しながら、バトンリレーをやっている、そんなイメージです。

二人でガッツ

 

となると、あなたの年齢とキャリアによって、かなり明確に使い分けが出来ます。

今日はせっかくなので、40代以上の将来的なキャリアパスも盛り込んでみました。

★20代-35歳までのあなたは?

→ ランスタッドを使って、日系から外資系へ転職する。


★35歳以上のあなたは?

→ JACリクルートメント、ビズリーチを使って、外資系のハイクラスへ転職する


★40代以上のあなたは?

→ ランスタッドのプロフェッショナルか、JACリクルートメントか、ビズリーチを使って、

外資系エグゼクティブに就任する。

これが、私が考える語学を活かしたキャリアパスです。

もちろん、この通りにいくことはありませんが、
どのタイミングで、どこを使って転職するべきか、おおよその将来イメージは持てると思います。

外資系は、日系企業の終身雇用とはちがい、キャリアアップ転職を前提としているので、
かならず「次はどこへいって、何をする?」という次のアクションをイメージしておく必要があります。

その職場で得た経験、知識を、次でどう活かすのか?を念頭に置きながら働く必要があります。

それを考え、実行できるところが、外資で働くメリットであり、あなたのキャリア形成だと思います。

 

外資系

本日のまとめ・最適な組合せ

このブログでは、1社1社を単品で考えるのではなく、固まりとしてみる、とお伝えしました。

本日のまとめとして、あなたが登録するべき転職エージェントを書きます。

①まずは本命の2社(英語と外資とグローバル)

下記の2社が本命です。

恐らく、あなたが希望される求人は、下記の2社が持っていると思います。

ここでは求人の数ではなく、「求人の質」を確保します。

【 英語と外資とグローバルに強い転職エージェント 】

ランスタッド公式ページ:35歳以下の方、向け

JACリクルートメント公式ページ:35歳以上の方、向け

②つぎは総合型の3社(あらゆる種類の求人を持っている大手3社)

下記の3社は、大手なので、大量の求人を保有しています。

当然、日系、外資、グローバルなど求人もあるので、ここに登録して、「求人の量」を確保します。

保険の意味で、押さえの3社です。

【 あなたの転職活動の「軸」となる3社 】

● リクルートエージェント公式ページ:転職職支援実績 No.1(転職エージェント)

● doda(デューダ)公式ページ:転職者満足度 No.1(転職エージェント&転職サイトの合体型)

● パソナキャリア公式ページ:顧客満足度 No.1(転職エージェント&転職サイトの合体型)

 

 

③将来、もう一つ上のエグゼクティブをねらうための2社

このブログのメインテーマは「未来へつながる仕事さがし」です。
それからすると、ちょっと先のことをイメージする必要があります。

すでに英語、外資、グローバル企業に勤務されているあなたには、次のステップが必要です。
なぜなら、もしかしたら、物足りなくなっているかもしれません。

そうなると、さらに上へ行くべきだと思います。
ただし、その頃には、あなたはもう40歳以上になられているかもしれません。

豊富な知識、専門性、キャリアからすると、
リクルートやdodaと言った、「広く浅く」の総合型では対応できないかもしれません。

その場合を考えて、必要に応じて、エグゼクティブ特化のこの2サイトを利用するべきだと思います。

【 エグゼクティブ用の転職サイト 】

ビズリーチ公式ページ:ハイクラス・エグゼクティブ(目安は40歳以上)

キャリアカーバー公式ページ:ハイクラス・エグゼクティブ(目安は40歳以上)

 

 

<まるきんコメント>

どの転職エージェントがベストかは、あなたの知識、経験、年齢、キャリアにより変わります。

転職エージェント選びに関しては、そのときの状況、タイミングで、柔軟に選択して下さい

ここに掲載された会社は、あなたの希望を満たせる会社だと思います。

将来のキャリアパスも含めて、良い出会いがあることを祈っています。

 

四人のガッツ

 

さいごに・・・あなたへ

さて、長文にもかかわらず、

さいごまでお付き合いくださって有難うございます。

 

この転職GOLDが “あなたの未来を変える” きっかけとなり、

次の会社との「ご縁」がつながったら、シンプルに、私は嬉しいです。

 

仕事に関するあなたの悩みは、どこかの誰かの悩みと、同じだったりします。

ぜひ、人と会い、仕事さがしに関する知識を増やし、風通しを良くして下さい。

 

一人であれこれ悩むより、単純に「行動量」を増やした方が、

あなたの人生には効果的だと思います。

 

この場面で、あなたが優先すべきは「時間の大切さ」です。

 

それではさいごに、私からひと言、

良いご縁がありますように!

 

~ 本日ご紹介した転職エージェント、転職サイト ~

 

【 英語と外資とグローバルに強い転職エージェント2社 】

ランスタッド 公式ページ:35歳以下の方、向け

JACリクルートメント 公式ページ:35歳以上の方、向け

 

【 外資・グローバルも含めた幅広い求人を取扱う大手3社 】

リクルートエージェント 公式ページ:転職職支援実績 No.1(転職エージェント)

doda(デューダ)公式ページ:転職者満足度 No.1(転職エージェント&転職サイトの合体型)

パソナキャリア 公式ページ:顧客満足度 No.1(転職エージェント&転職サイトの合体型)

 

【 外資系エグゼクティブ用のハイクラス転職サイト2つ 】

ビズリーチ 公式ページ:ハイクラス・エグゼクティブ(目安は40歳以上)

キャリアカーバー 公式ページ:ハイクラス・エグゼクティブ(目安は40歳以上)

2+
タイトルとURLをコピーしました