★ 未来へつながる仕事さがし ★

⑧転職エージェントな私

⑧転職エージェントな私

【転職エージェント】他人の人生を変えるしごと

シンプルに言うと、私ができるのは、この3点です。 ■転職で悩んでいる人に、考えるための情報を提供する。 ■自分の強みを分かっていない人に、探し方を教える。 ■その人を、受からせる。
⑧転職エージェントな私

【長期離職】ブランク期間・空白期間から正社員へ復活(うつ病対策)

長期の空白期間がある人は、仕事の感覚が鈍っているかもしれません。なので、リハビリという意味で、派遣スタッフとして、働いてみるのはどうでしょうか?飛行機で言うと、離陸する前の助走期間として、一時的に派遣社員で働く感じです。いきなり全力疾走は難しいかもしれません。
⑧転職エージェントな私

【キャリアカウンセリング】仕事ができる人に共通する、口ぐせと行動

仕事の出来る人に共通する部分があるという記事テーマですが、私が面談を行っている際、成功している人に共通して見られる、ある行動特性があります。つまりクセですね。(笑)それは何かというと「言葉」です。
⑧転職エージェントな私

【退職理由】転職エージェントに本音を言うべきか?嘘をつくべきか?

何が良く、何が悪い。何が正しく、何が間違っている、というわけではありません。その人によって、仕事に求めるものが違うので、それをきっちり把握しておくことが転職コンサルタントである私の役目だと思います。私の経験が浅く、転職希望者の「オモテ」の理由しか把握していなかったら、危険です。
⑧転職エージェントな私

【転職失敗】ミスマッチを防ぎたいあなたとエージェントとの面談

「入社後のミスマッチ」とは、要するに、求人企業と求職者の「お互いの勘違い」のことです。それを回避するために、最初に時間をかけてご本人の希望を伺うほうが、結果的には「早道」だと思います。転職エージェントが、ここまで細かくヒアリングすると、求職者側も納得されます。
⑧転職エージェントな私

【転職ブログ】50代の転職エージェントが読者の全員合格に挑戦する

転職者カウンセリングをやると、その方の自慢話を聞けます。それに付随して、その方の成功体験を追体験できます。また同時に、それはその方の「長所」と、ほぼイコールになります。さらに、失敗体験を話してもらえます。それはその方の「短所」と連動しています。つまり、「成功体験を聞かせて下さい」と私が一つリクエストを出すだけで、成功体験、長所、失敗体験、短所の4つの情報を入手することが出来るわけです。
\ この記事をシェアする /
タイトルとURLをコピーしました