★ 未来を変える仕事さがし ★

★私は転職エージェント

★私は転職エージェント

【転職エージェント】他人の人生を変えるしごと

シンプルに言うと、私ができるのは、この3点です。 ■転職で悩んでいる人に、考えるための情報を提供する。 ■自分の強みを分かっていない人に、探し方を教える。 ■その人を、受からせる。
★私は転職エージェント

【プロが語る】空白期間はどこまで許されるか?(解決策も考えた)

私が転職エージェントとして、求職者を企業へ推薦するときの目安期間は、だいたい半年です。つまり、企業側も空白期間が半年以内であれば「とくに問題ない」と判断される感じです。逆に、これ以上、長引くようであれば、ちょっとやっかいです。
★私は転職エージェント

【転職エージェント】私が見つけた「受かりにくい人」の共通点とは?

この「他責思考」の傾向を持つ方は、職務経歴の説明の際に、波があります。私がちょっと突っ込んだ質問をすると、言い訳のオンパレードだったりします。私は別に上司じゃないので、その人を責めていないんですが、自分で勝手に。(笑) 要するに、成功事例は、まあ良いとして、失敗事例は、もう終わったことだし結果も出ている。ただ、それが自分の実力不足だと、認めることが出来ないのです。
★私は転職エージェント

【転職エージェント】私が見つけた「仕事の出来る人」が無意識に使う言葉

仕事の出来る人に共通する部分があるという記事テーマですが、私が面談を行っている際、成功している人に共通して見られる、ある行動特性があります。つまりクセですね。(笑)それは何かというと「言葉」です。
★私は転職エージェント

【転職エージェント】退職理由をどこまで言うべきか?

何が良く、何が悪い。何が正しく、何が間違っている、というわけではありません。その人によって、仕事に求めるものが違うので、それをきっちり把握しておくことが転職コンサルタントである私の役目だと思います。私の経験が浅く、転職希望者の「オモテ」の理由しか把握していなかったら、危険です。
★私は転職エージェント

【転職エージェント】私が面談で質問することは?

「入社後のミスマッチ」とは、要するに、求人企業と求職者の「お互いの勘違い」のことです。それを回避するために、最初に時間をかけてご本人の希望を伺うほうが、結果的には「早道」だと思います。転職エージェントが、ここまで細かくヒアリングすると、求職者側も納得されます。
★私は転職エージェント

【転職エージェント】私の自己紹介 ~ キャリアカウンセリングとは?

転職者カウンセリングをやると、その方の自慢話を聞けます。それに付随して、その方の成功体験を追体験できます。 また同時に、それはその方の「長所」と、ほぼイコールになります。さらに、失敗体験を話してもらえます。それはその方の「短所」と連動しています。つまり、「成功体験を聞かせて下さい」と私が一つリクエストを出すだけで、 成功体験、長所、失敗体験、短所の4つの情報を入手することが出来るわけです。
\ この記事をシェアする /
タイトルとURLをコピーしました