★ 未来へつながる仕事さがし ★

【エンジニアの転職】10年後の未来とAI時代に生き残る働き方

eg④ 転職エージェントへ登録する
この記事は約10分で読めます。

10年後の未来とAI時代に生き残る働き方

みなさんこんにちは。

本日は、次世代の主要産業となる領域に特化した、転職エージェントです。

まず「本日のまとめ」です。

●この記事の対象となる方
20代~40代で転職希望のエンジニア(ITエンジニア、製造系エンジニア)
*電気・電子・半導体、機械・メカトロの分野
*化学・素材・バイオ、組み込みソフト、ITの分野

●この記事を読んで分かること(あなたにとってのメリット
革新的、イノベーション領域に特化したエージェントが分かる
*未来におけるテクノロジーの進化と世界経済の大きな動向が分かる。

●最終的な結果(あなたのゴール
*専門知識、実務経験、資格など、自分のスキルを活かした仕事が見つかる。
*将来のキャリアを見すえた、納得できる働き方を選んでスペシャリスト転職に成功

 

それでは、さっそく、紹介にはいります。

株式会社メイテックネクスト (エンジニア専門の転職エージェント)

ITE

●メイテックネクストは、エンジニアのための転職支援サービスです。

エンジニアは2種類あり、ITエンジニア製造系エンジニアの、どちらにも対応しています。

エンジニア向け求人数は、業界最大級の10000件を保有しています。

なお、この写真はITエンジニア向けのPRページですが、
モノづくりエンジニア(製造系エンジニア)のPRページから入っても、
初回に無料登録する際の画面は、まったく同じです

ITE

< 基本情報 >

*世代:20代~40代

*性別:男性90%:女性10%

*求人数:10000件以上

*取り扱い求人のエリア:全国(海外)

*登録拠点:東京、名古屋、関西、福岡

*面談方法:土曜日・日曜日・祝日の面談、電話面談も可能

MOE

<強みポイント>

*リクナビNEXTが調査・エージェント総合満足度、三年連続No.1

*エンジニア専門の転職エージェントで業界No.1

*大手優良企業の非公開求人 、独占案件多数

年間8,000人のエンジニアが利用する転職サポート、圧倒的な実績

*各分野の技術に精通したエンジニア特化のプロ・エージェント

< 取り扱い求人の領域 >

*電気・電子・半導体関連

*機械・メカトロ関連

*化学・素材・バイオ関連

*組み込みソフト関連・IT関連

*自動車、プラント、エネルギー、インフラ、医療機器など

naitei

< 事業領域キーワード>

人工知能(AI)ロボティクス、IoT、ブロックチェーン

*デジタルものづくり、iコンストラクション、VR/AR

*Webフロントエンド、5G、ビッグデータ

*宇宙開発、バイオテクノロジー、測位(PNT)技術

*次世代電池、先端素材、先端医療機器、自動運転、MaaS

*FinTech、ドローン、3Dプリント

< 運営会社 >
*株式会社メイテックネクスト
*費用:すべて無料 (登録は1-2分)ITE


★メイテックネクスト・ITエンジニアへ無料登録>>

 

< 運営会社 >
*株式会社メイテックネクスト
*費用:すべて無料 (登録は1-2分)

mor


★メイテックネクスト・ものづくりエンジニアへ無料登録>>

 

株式会社メイテックネクスト・企業概要

「失敗しない転職」を支援するエンジニア転職 業界No.1

*本社:東京都台東区上野一丁目1番10号 オリックス上野1丁目ビル7階
*拠点:東京、名古屋、関西、福岡
*事業内容:エンジニア特化型の職業紹介事業
*厚生労働大臣許可番号(人材紹介事業)13-ユ-301658
*資本構成:メイテック(東証一部上場)100%出資

<まるきんコメント>

メイテックネクストは、技術系エンジニア転職支援実績No.1の転職エージェントです。

設計・開発や生産技術を中心に、技術を持つエンジニアを紹介してきた実績が豊富です。
(社名にある通り、エンジニア派遣で有名なメイテックのグループ会社です)

初回登録後の面談や、求人の紹介はメイテックネクストのコンサルタントが対応します。

なお、IT系エンジニア、モノづくり系エンジニアと、分野によってコンサルタントが違います。

あなたのキャリアにふさわしいコンサルタントがつきます。

eg03

 

エンジニアの未来と「第4次産業革命」

さて、ここからは、私の時間です。

ちょっと、次世代の産業に話題を変えます。

あなたもご存知かもしれませんが、今後、日本や世界においても
「成長が見込まれる分野=花形になる産業」は、ある程度、明らかになっています。

 

まずは、世界の動向を見てみましょう。

スイスの保養地ダボスで毎年開かれるダボス会議では
世界の経済・ビジネスに関係する政治家、学者、財界のトップが集まります。

 

そこでは世界の政治経済の動向について、最新の情報が交換されます。

2016年に今後の未来社会を予測する上での重大なテーマが論じられました。

ここでは、パッと見て、直感的に理解してもらえるよう、図と写真で作成してみました。

※スマートフォンの方は、画像を拡大してご覧下さい。

■2016ダボス会議

db01

 

■世界経済フォーラム(通称・ダボス会議)について

db02

 

 

■第4次産業革命は過去の産業革命とは違う

db03

 

■第4次産業革命にはIOTが必要不可欠となる

db04

 

■第4次産業革命=インダストリー4.0

db05

 

■第4次産業革命によりダメージを受ける国には、日本も入っている

db06

■第4次産業革命の実現において中心となる分野

db07

 

ちなみに、ダボス会議2021年テーマは「グレート・リセット」

2020年6月3日、スイス、ジュネーブ – 世界経済フォーラムは、
2021年の年次総会を、「グレート・リセット」をテーマに、ツイン・サミット形式で開催すると発表。

世界経済フ ォーラムの創設者・会長のクラウス・シュワブ教授は述べます。

私たちの地球はひとつしかありませんし、次は気候変動が世界規模の厄災をもたらし、
人類にもっとはるかに甚大な結果をもたらすかもしれません

私たちはそれでも短いあいだに経済を脱炭素化して、
思考と行動を今一度、自然と調和させる必要があります。

新型コロナウイルス感染拡大の危機は、
第四次世界産業革命の時代への移行を加速させています

私たちはデジタル、生物学的、物理的な世界における
新しいテクノロジーが、人間中心であり続けるようにしなければなりません。

そして、包括的に社会に奉仕し、
だれもが公正なアクセスを持てるようにしなければなりません」

cv19

メイテックネクストと他の会社を組み合わせる

はい、ここでふたたび、本題に戻ります。

ご覧いただいた通り、ダボス会議では、
今後の世界経済のキーワードを「第4次産業革命」と呼んでいます。

そこで重要になるものが、

  • 人工知能
  • ロボット工学
  • 3Dプリント
  • 機械学習
  • ナノテクノロジー
  • 遺伝子工学
  • バイオテクノロジー

 

と、言われています。

なので、今後、エンジニアであるあなたが意識すべきは、上記の分野になると思います。

 

 

この会社を軸とするのは、良い選択だと思います。

ただし、メイテックネクスト1社からしか、情報を収集しないのは、ちょっと心配です。

あなたの年齢、キャリア、専門分野によっては、
「応募できる求人が少ない」という可能性があります。

となると、機会損失、タイミング逸失の危険性があります

 

それを回避するために、(保険をかける意味で)
ビズリーチ、JACリクルートメント、キャリアカーバーへの同時登録をおすすめします。

上場企業、グローバル企業のエンジニア求人ならば、
この3つでも同時に募集があっているはずです。

 

特にJACリクルートメントは産業分野別に、専門のコンサルタントが在籍しています。

転職のタイミングを考える前の、情報収集という意味でも、とても有効だと思います。

 

同時平行で登録すべき、3つの転職エージェント・サイト

★現状年収500万以上の方(あくまで自己申告・所得証明の必要なし

年収800万-2000万クラスの求人を探したい方

外資系、グローバル、エグゼクティブ、エンジニア職を希望される方

国内のハイクラス求人ぜんぶ見て、次を決めたい方

ヘッドハンター経由で転職したい方、

★忙しくて転職活動ができない

厳選した良い求人にだけ、応募したい方

★今の仕事より刺激的な仕事をさがしている方

 

ホンネの話】
25歳以上で、キャリアにある程度、自信があるなら、登録すべきだと思います。
ハイクラスはキャリア重視で応募できる企業が少ないので、3つとも登録基本です。
逆に言うと、本気でさがすなら、1つに登録だけじゃ、ほんとうにもったいないと思います。

 

 

★ビズリーチ 無料登録ページ>>

 

★JACリクルートメント無料登録ページ >>

 

★キャリアカーバー 無料登録ページ >>

 

 

eg04

まとめ・・・具体的な転職活動について

そろそろ、本日のまとめにはいります。

今後のあなたの転職活動を、私なりに考えてみました。

  • まず、メイテックネクストへ登録し、コンサルタントと定期的な情報交換を行う
  • 自分でも情報収集する。(他の転職エージェントに同時登録する)
  • 次の転職において、優位なポジションを取れるように、現職で自分のスキルを磨く
  • 常に未来をシミュレーションし、いつでも動ける状態にしておく。
  • ここぞというタイミングが来たら、すみやかに次の分野へ転職する

メインで使う転職エージェント・メイテックネクスト 】※どちらか選択下さい。

★メイテックネクスト・ITエンジニアへ無料登録>>

★メイテックネクスト・ものづくりエンジニアへ無料登録>>

 

というのが、私の考えるエンジニアとしての働き方イメージです。

 

もちろん、エンジニアといっても、幅広い領域のことを指すので、

あなたの得意分野によっては、次世代の花形産業とは、合致しないかもしれません

 

ただ、定期的な情報収集と、自分のスキルが売りになる、ならないを知っておくことは、
(転職しないにせよ)とても重要だと思います。

 

以上、エンジニア職の未来について、書いてきました。

この記事が、あなたの転職活動の参考になれば幸いです。

本日も最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

転職GOLDが “あなたの未来を変える” きっかけとなり、

次の会社との「ご縁」がつながったら、シンプルに、私は嬉しいです。

良い「ご縁」がありますように!

 

 

 

 

 

 

0
タイトルとURLをコピーしました