★ 未来へつながる仕事さがし ★

⑨仕事について 深く考える

⑨仕事について 深く考える

【転職】中小企業で働く「メリット」と「やりがい」と「面白さ」

私が現場で難問に直面し、そこで考え、悩み、行動し、突破した実体験は、私個人に蓄積され、時間の経過と共に「血肉化」することとなります。それが、私に身についた、本物のスキルとなっていきます。
⑨仕事について 深く考える

【転職・成功者】退職理由3つと転職メリット3つ(シンプルまとめ)

本日をきっかけとして、ちょっとだけ、転職に対する見方を変えていただけたらと思います。転職とは、あなたの人生に、深さと広がりを与えてくれるもの。あなたの人生に出会いと成長をもたらしてくれる機会と気付いて頂けたら幸いです。
⑨仕事について 深く考える

【仕事について考える】転職10回の私が思う「転職のデメリット」

「思い切ってキャリアチェンジしたが、成果が上がらなかった」というのは結果です。不平不満を言いながら、現状の仕事を惰性で続けている人よりも、個人的には100倍マシだと思います。「やらずに後悔」よりも「やって反省」の方が、人間らしい生き方だと思うからです。
⑨仕事について 深く考える

【転職について考える】1990年代の転職活動を思い出してみた

この記事を書いているうちに、なくなったものがあることに気がつきました。なんか、それをここで言うのは、ちょっと悔しいのですが、「明日は今日より良い日になるさ」「今は大変だけど、自分たちには明るい未来が待っている」といった「無根拠の楽観論」です。
⑨仕事について 深く考える

【転職の現実】正社員と派遣社員 どっちがいい?

未来を見すえてどんな仕事が良いか?今日の選択が、将来を大きく左右すると思います。未来のことを視野に入れつつ、仕事を選択して頂ければ、歳を取ってから、後悔される方は少なくなる・・・と思います。このブログを読まれて、将来、後悔される人が一人でも減れば、私はそれで充分です。
⑨仕事について 深く考える

【コロナウイルス】が転職活動に及ぼす影響とは?

コロナショックで、すぐに経営がガタガタになり、資金に困ってつぶれる会社。 目先のことしか考えず、社員のクビを切って、自分を守ろうという会社。 リスクを想定していて、これをチャンスと捉えて、ビジネスモデルを強化する会社。 不況のときにこそ、良い人材が採れると考えて、積極的に組織作りを進める会社。 仕事さがしの部分で、参考にして頂けたら幸いです。
⑨仕事について 深く考える

【コロナウイルス】による中途採用への影響 (エンジャパン調べ)

要するに、不況に強い会社は、囲い込みをしています。(キッパリ)不況に弱く、お金に余裕が無い会社は、採用を控えています。今は同じ規模の会社であっても、数年後には、業績にかなりの差が出てくると思います。これは経営者が何年後を見ているか?という「先見性」「先読み」の能力の差です。その会社のビジネスモデルと経営者のセンス(というか、事業デザイン力)によって違うと思います。
⑨仕事について 深く考える

【終身雇用】新卒から定年まで働いた人がやったこと、感じたこと

会社に入ったら、それでやりたいことが見つかるのか?それは、分かりません。実際に会社に入ってみないと、自分で探してみないと、見つからないと思います。ただ、誤解されないようにお伝えしておきますが、仮にやりたいことが見つからないからと言って、別に不幸ではないと思います。
⑨仕事について 深く考える

【20代転職】やりたい仕事、向いている仕事と自分探し

「自分探し」とは、私には「たまねぎの皮むき」のように見えます。ひたすら、むいてもむいても、結局、終わりが無い、たどり着けないもの、という意味です。それがムダだとは思いませんが、蜃気楼のように、近づけば遠ざかるような世界だと思います。
⑨仕事について 深く考える

【転職成功】新しい職場に馴染むためにあなたが心がけるべきこと

「私は、いつでも、どこでも、誰とでも仕事ができる」と言ってみて下さい。この言葉を念頭に置きながら、日々の業務に取り組むと、絶対に意識が違うはずです。いつもとはちょっと違う、不思議なエネルギーが湧いてくると思います。この言葉を口にする目的とは「仕事に対する目線を上げること」です。
⑨仕事について 深く考える

【仕事を辞めたい人へ】あなたが来るのを待っている未来の仕事

他の誰かではなく、あなたが来るのを待っている仕事がある、という話です。 誰しも「こんな仕事を続けていて、何の意味があるのか?」と、思う感じるときがあるようです。 それらを突破して、初めて自分の得意分野や適性、仕事の進め方を学ぶのではないか?とよく思います。
⑨仕事について 深く考える

【仕事について考える】キャリアパスって何だろう?

キャリアパスという言葉の意味が、変わってしまった。昔の日本では、会社と社員は親子のような関係だったが、今は会社と社員は、対等な関係である。そんな状況において、個人が次世代を行き抜く為に何を心がけるべきかについて書いた記事。
\ この記事をシェアする /
タイトルとURLをコピーしました