★ 未来へつながる仕事さがし ★

① 転職活動をはじめる前に

【 ひとことコメント by まるきん 】
*転職活動を進める上では、事前の準備が必要です。
*「やる気」だけで活動しても、「望ましい結果」は得られません。
*時間と労力とやる気を、無駄にしてしまうだけです。
*私はこれまで、そんな人を数多く見てきました。

① 転職活動をはじめる前に

【転職失敗】あとで後悔しないために自分で行う転職セルフチェック

「仕事を辞めたい」という時の辛さは、次のステージに行くための試練かもしれません。目の前の扉をこじ開けることで、地獄の特訓をしのぎきることで、プロとしての自覚が生まれる場合もあります。その扉を突破することで「その世界で生きていく覚悟」が生まれるケースもあります。
2020.07.23
① 転職活動をはじめる前に

【キャリアチェンジも当然】転職エージェント200%活用メリット

相性のいいエージェント担当者と出会えれば、上記のように強力なサポートを得ることができます。だからこそ、転職活動の初期においては、様々な転職エージェントのキャリアアドバイザーに会って、信頼できるパートナーを探しましょう。
2020.10.22
① 転職活動をはじめる前に

【コロナ転職】リモートワーク期間をチャンスに転職活動を始める

*これから出会う人とのご縁を大事にする。*繋がっておくべき友人、知人を大事にする。*いざというとき、まず誰に相談するかをイメージしておく*相談する内容によって、相手を変える。*無駄な出費をなるべく減らす*いままでやってこなかったことに挑戦する。*時間を意識して行動する。
2020.06.07
① 転職活動をはじめる前に

【転職活動】在職中に転職活動をはじめたいけど出来ないあなたへ

在職中に転職活動ができないなら、離職してからガンガンいってください。ただし、その際には、全体スケジュールをイメージして、計画的に動くこと。仕事をしている時と同じように、自分から主体的に行動して下さい。油断すると長引きます。
2020.05.31
① 転職活動をはじめる前に

【各記事共通】おすすめエージェント記事を読み解く為の基本知識

このブログでは、あなたの年齢、性別、キャリアに応じて、転職エージェント・転職サイトを紹介していきます。そこには、私なりの考えの軸があります。これから書く基本知識とは、すべてのおすすめ記事に共通する「基礎の部分」なので、先にここで、まとめて発表しておきます。
2020.06.28
① 転職活動をはじめる前に

【転職プロの手順】初心者も失敗しない仕事のさがし方・2020年版

行きたいと思う会社でなければ、いくら合格しても嬉しくありません。さらに、不合格が続くと、だんだん自信を失って、生きるエネルギーが減ってきます。予防策として、転職エージェントにも登録をおすすめします。1人で同じことを繰り返しても、あまり進歩は無いので、他人の力を借りましょう。
2020.08.28
① 転職活動をはじめる前に

【転職成功】転職エージェントとの面談前に準備しておく5項目

私とご縁がある方は、必ず良い方向へ人生が変わると信じています。ぜひ、人と会い、仕事さがしに関する知識を増やし、風通しを良くして下さい。この場面で、あなたが優先すべきは、時間の大切さです。シンプルに行動量を増やした方が、あなたの人生には効果的だと思います。
2020.06.18
① 転職活動をはじめる前に

【転職成功】失敗しない転職エージェントとの付き合い方

「あなたの行動量×運×タイミング」で、あなたの仕事先が決まると理解して下さい。 だからこそ、自分と相性の良いエージェントと出会うことが、転職活動を成功させる為に、必要不可欠となります。まずは履歴書、職務経歴書の完成度を上げるために自己努力をして下さい。
① 転職活動をはじめる前に

【基礎知識】転職活動で使われる用語の説明

さて、転職活動を始められるにあたり、このサイト内で使用される用語の説明をしておきます。 似たような呼び方があるので、まとめて記載します。
2020.04.18
① 転職活動をはじめる前に

【転職活動】転職活動を開始したあなたが、まず最初に取組むべきこと

このブログを読まれているあなたが、転職活動をやるにあたってまず必要なこと。それは「履歴書と職務経歴書の準備」です。「転職」、「就職」、「再就職」どんな呼び方、言い方でも構いませんが、あなたが仕事を探すにあたり、まずやるべき事は、応募書類の準備です。
2020.03.13
① 転職活動をはじめる前に

【コロナ転職】転職するべき人と転職するべきでない人の違い(タイプ別)

転職活動とは、孤独なチャレンジです。あなたがうまく転職先を見つけられても、それは普通です。他人からしたら「良かったね」レベルの話です。なので、誰からも褒められません。逆にもし、失敗したら、場合によっては、致命的なダメージを負います。ということは「本気」で取組んで頂く必要があります。
2020.09.04
\ この記事をシェアする /
タイトルとURLをコピーしました