★ 仕事の未来を変える ★

【60代シニア】必見・おすすめ転職エージェント・顧問という働き方

④ 転職エージェントへ登録する
この記事は約14分で読めます。

【60代シニア】必見・おすすめ転職エージェント・顧問という働き方

皆さんこんにちは。

本日のテーマは、60代以上のシニア向け、おすすめ転職エージェントです。

さらに言うと「顧問」特集です。

まずは本日の「まとめ」です。

●この記事の対象となる方

・シニア世代で、仕事探しをしている人
・過去の経験を活かした仕事を続けたいと思っている人
・なるべく年収を落としたくない人
・実務経験が豊富なベテラン

●この記事を読んで分かること

・顧問という働き方
・企業が顧問に求めること、ニーズ
・顧問求人の探し方

●最終的な結果(あなたのゴール)

・顧問求人の効率的な集め方
・転職エージェント、転職サイトへの登録方法
スキルやキャリアを活かした、新たな仕事と出会える

顧問という人材ニーズはあるのか?

では、早速、話を進めます。

まず、企業では、長年培ってきた知識・経験を活かして
事業拡大を支援する「顧問人材」を活用するケースが増えてきました。

特に規模が小さい中小ベンチャー企業では、事業の拡大を図りたい、
でも、なかなか突破口が見いだせないというケースがあります。

中小ベンチャー企業の悩み

*その業界に詳しいベテランを外部から入れて、
有益なアドバイスを貰いたい。

*大企業グループに対して、
自社サービスを紹介したい、大きな仕事を貰いたい。

こんなニーズを満たすのが、顧問という存在です。

ここではまさに、「知識や経験や人脈」がモノを言います。

「その道のエキスパートに手を貸して欲しい」という会社は多いと感じます。

 

顧問に求められる具体的な仕事は?

私なりに、思いつくままに考えてみました。

*大手企業と取引したいので、
窓口担当者に繋いで欲しい、同行して欲しい。

*商品開発をしているが、思うように進まないので、
これが妥当かどうか、アドバイスを貰いたい。

*新規事業を立ち上げるにあたり、
リスクと採算性の両面でアドバイスが欲しい。

*同じ業界の中で、アライアンスパートナー
(提携先)企業を紹介して欲しい。

*管理部門を強化したい。
社内規程、マニュアルの整備、その後の運用を
効率的に進めたいので、手伝って欲しい。

*社内の風土を変えたい、
二代目社長をサポートして欲しい。

などなど、「現状を打破したい」という企業側のニーズがあります。

顧問の人物イメージは?

ちょっと顧問の人物像をイメージしてみますと、

*過去に大手企業に在籍していた。

*専門知識、経験、ノウハウを持っている。

*かつての部下や知人が、今はその会社で要職に就いている。

*業界経験が豊富で、経営トップ層と面識がある。

*社内、社外の人脈が豊富である。

ざっと、こんな感じだと思います。

こうなると、若い人はかないません。(笑)

年齢で言うと、60代以上の定年退職者でしょうか?

昔風な言い方をすると、

顧問とは、社外からさまざまなアドバイスや情報を提供してくれる、

セミリタイアの年配者という位置づけです。

顧問として働くメリット

*これまでの知識・経験を活かすことができる。

*複数の企業の業務に携わることで、自分の得意分野がさらに広がる。

*リタイア後の働き方として有益である。

*現職で得た知識・経験を活かすことで、さらに質の高い仕事ができる。

などなど、自分なりの働き方を賢く選択できるはずです。

では早速、その2社の紹介と特徴について、ご紹介します。

キャリアカーバー・顧問(株式会社リクルート)

■キャリアカーバーは株式会社リクルートが

運営するハイクラス求人&顧問求人の転職サイトです。

一般的な転職サイトであるリクナビNEXTやdodaでは、

自分で求人を探し、応募する必要がありますが、

このキャリアカーバーは違います

あなたの職務経歴書を見たヘッドハンターが、

スカウトメールを送ってくる仕組みです。

同じようにハイクラスに特化した転職サイトには、ビズリーチがありますが、

ビズリーチは、フルサービスを利用する場合、利用料がかかります。

しかし、キャリアカーバーは、登録も、求人さがしも、すべて無料です

自分でヘッドハンターとコンタクトを取って、

求人応募も、無料で使うことができます。

< 基本情報 >

*ヘッドハンター数:2000名以上

*求人数:50000件以上(非公開求人60%)

*業種・職種:全業種・全職種に対応

*対応エリア:全国+海外

*主な対象者:30代~60代(実務経験、キャリア重視)

*性別:男女を問わず

*登録時の年収が500万円以上であること。(自己申告、証明する必要なし)

<運営会社>
*株式会社リクルート
*利用料:無料

<初回登録画面>

これが、最初の無料登録ページです。

すぐ下にある「★キャリアカーバー無料登録ページ」

の青文字をクリックすれば、登録ページへ飛べます。↓

最初の登録ページは、ちょっと仰々しい感じです。(笑)

 

★キャリアカーバー無料登録ページ>>

<キャリアカーバー・強みポイント>

*会員登録して、職務経歴書を入力したら、
あとスカウトを待つだけでOK。

*登録したら、サイト内のすべての機能を無料で利用できます

*スカウトを待つだけでOKなので、
在職中で忙しい方も、効率よく探せます。

*あなたの職務経歴書を見たヘッドハンターが
あなたに求人票をメールで送ってくれます。

*ハイクラス・高収入の非公開求人を、
自分で検索し、ヘッドハンター経由で応募もできる。

「待つ」ことも「攻める」ことも両方できるサイトです

*あなたのレジュメが閲覧できるのはヘッドハンターだけで、
あなたの勤務先や、求人企業には公開されない仕組みになっています。
(安心です)

<キャリアカーバー・気になるポイント>

*初回登録ページが、ゴージャスな印象です。

*そこに書いてある「年収2000万」という文字に
気後れする人もいるかもしれませんが、心配無用です

*リクナビNEXTと同じ、無料の転職サイトです。(笑)

【重要】顧問求人メールを受け取る流れ

登録から求人を貰うまでの流れは、簡単です。

01.無料で会員登録する。

02.サイト内にこれまでのキャリア(職務経歴)を登録する。

03.あなたの経歴を見たヘッドハンターから顧問求人スカウトが届く。

【重要】顧問求人・スカウトメール設定(1分で完了)

キャリアカーバー・サイト内の画面右上にある

「設定」をクリックしてください。

画面が切り替わると、あなたのアドレスや、登録情報等が記載されています。

そのページを下にスクロールすると、スカウトサービスの項目があります。

で、上から三番目にある、

「顧問求人スカウトサービス」「利用する」にしておいてください。

※初期設定では「利用しない」になっているはずです。

 

★キャリアカーバー無料登録ページ>>

はい、このサイトに登録すれば、あなたに顧問求人が届きます。

あなたが良い求人に出会う確率が間違いなく上がると思います。

ただ一点、ちょっと誤解があってはいけないので、補足しておきます。

キャリアカーバーは「ハイクラス」(高収入)に特化した転職サイトであり、

その中の一部が、顧問求人ということになります。

従って、顧問求人だけに特化した転職サイトではありません。

そこは必ず、ご理解ください。

では、続いてもう一社、ご紹介します。

エキスパートシニア(株式会社MS-Japan)

50over

■このエキスパートシニア・ドットコムは、その名の通り

50 代から 60 代の方を対象とした、シニア限定特化の転職支援サービスです。

運営会社である株式会社MS-Japan は「管理部門特化型」

人材紹介事業で業界トップランクの会社です。

同社の求人には、東証 1,2 部・新興上場企業から

IPO 準備企業や中小企業、会計事務所、 監査法人など幅広い求人があります。

管理部門に特化している為、各コンサルタントの専門性も高く、

転職に関する支援も様々なものがあり、当然のことですが、豊富な実績があります。

< 基本情報 >

*世代:50代.60代

*性別:男女を問わず

*求人数:400件(少なめ)

*職種:主に管理部門

*対応エリア:全国(東京、神奈川、大阪、愛知、福岡が多い)

*オフィス:東京・千葉・埼玉・神奈川

<職種とポジション>

経理・財務・人事・総務・法務・経営企画

常勤 / 非常勤監査役 / 社外取締役

*CFO / 管理部長

*海外事業所管理

工場長

上記の職種の経験、マネジメント経験が活かせる

<強みと特徴>

50代以上の「エキスパート・シニア」専用の転職支援サービス(無料)

*正社員、契約社員、顧問契約など、さまざまな雇用形態の求人がある。

*フルタイム出勤ではなく、ワークライフバランス
を重視した働き方を選択することが可能。

*過去のキャリアの「集大成」となるような求人が豊富。

運営会社:株式会社MS-Japan
費用:すべて無料

★MS-Japan 無料登録ページ >>

<まるきんコメント>

最初にお伝えしておきますが、このサイトは貴重です
わざわざ50代以上と指定してあるところがミソです。

あなたが50代、60代で、管理職経験者で、
首都圏、東海、関西にお住まいの方であれば、
登録しておいて損は無いと思います

特に、年齢のせいで書類選考を落とされる方
キャリアを活かした仕事をしたい方には、おすすめです。

ただ、求人数は、さほど多くありません。というか少ないです
試しにエリアを指定せず、求人検索をしたところ、全国で400件程度でした。

とは言いつつも、年齢で落ちる人、キャリアを活かした仕事がしたい人
それなりの年収額が必要な人にとっては、朗報だと思います。

【重要】登録方法について (登録は1-2分で完了)

①下の無料登録リンクをクリックすると、MSジャパンの画面が現れます。

②次に「まずは会員登録(無料)」の文字をクリックしてください。

mstop

 

③すると、すぐに登録画面へ飛びます
初回登録画面は、下記の写真のような感じです。↓

上から順番に、メールアドレス登録、住所、氏名、年齢、
希望職種、保有資格、現在の年収など、必要事項を入力すれば、登録が完了します。

mstop2

最下部の求人・転職の「定期配信メール」をONにしておくのをおすすめします。

以上で登録は完了となります。

その後、サイトから、登録確認メールが届くので、必ずチェックして下さい。

シニア求人を保有している転職エージェント2社

はい、上記の2社には、確かにシニア&顧問求人があります。

ただし、そこでうまく探せなかった場合、

タイミングが合わなかった場合の為に、保険をかける意味で、

別の転職エージェントを2社ご紹介します。

リクルートエージェント

リクルート

*タイプ:転職エージェント

*求人数:25万件(非公開求人20万件)

*業種・職種:全業種・全職種に対応

*エリア:全国対応

*利用料:すべて無料
———————————————-
<強みポイント>
*求人数No.1、実績No.1、会社規模No.1、国内No.1

求人数は25万件、非公開求人だけでも20万件という
他社を圧倒する案件数を保有しています。

*土日祝日・平日20時以降も
転職相談が可能(Web面談、電話面談含む)です。

*職務経歴書や履歴書の添削能力が高い、
年収交渉力にも定評があります。

*全国に拠点を持っているので、
地方在住者でも無理なく利用できると思います。

「若手未経験」「第二新卒」から「ハイキャリア」まで、
あらゆるジャンルの求人があります。

「面接力向上セミナー」が開催されていて好評です。

*求職者ひとりに対する求人の紹介数が多く
在籍しているキャリアアドバイザーの数も多い

*リクルートが独自に調査した求人企業レポートがあり、
それで応募するかを決めてもOK。

*もし、もらった求人票がピントはずれな場合は
「こんな仕事を希望します」と伝えること。

*そうすれば、相手の担当者も、
徐々に精度の高い求人を送ってくれます

<下記リンク先のWeb登録時のポイント>
※初回の登録画面で、転職希望時期を選ぶ際は
「すぐにでも」か「3ヶ月以内」にすること。
※それを選ばないと、ゆっくり転職だと思われて、
スカウトメールが少なくなります

 

★リクルートエージェント・無料登録ページ >>

 

doda(デューダ)

doda

*タイプ:転職エージェント&転職サイトの合体型

*求人数:10万件(非公開求人80%)

*業種・職種:全業種・全職種に対応

*エリア:全国対応

*利用料:すべて無料
———————————————-
<強みポイント>
*転職者満足度No.1の実績、業界No.2

*転職サイトと転職エージェントが
合体していて、サイト内で両方とも管理ができる

*具体的には、非公開求人には、
dodaの担当者
経由で応募が可能。

*公開求人なら、あなたが自分で応募が可能(つまり、どちらもいける

自分にマッチする求人を、10万件から探せる

*転職フェアなどのイベントに強い。

*あなたの適正年収を教えてくれる「年収査定」

*どんな働き方が向いているか「キャリアタイプ診断」

*人気企業300社「合格診断」

*面接対策が強い(受からせる力が強い

*求人の数というより、あなたの経歴にあった、
質の高い求人
をピンポイントで送ってくれる。
(ただし、数は多くないので、逃さないこと

 

★doda(デューダ)・無料登録ページ >>

 

60代シニア・転職活動のポイント

あなたが実務経験が豊富な方であれば、

サイトに登録すると、スカウトメールが届くと思います。

ただ、転職エージェントの立場から言わせて頂くと、

顧問の求人はそれほど多くはありません

そのため、決まるかどうかは、タイミング次第だと思います。

分かりやすく言うと、早い者勝ちです。(笑)

一つのサイトで良い求人と出会えなかったら、

気持ちを切り替えて、さっさと他のサイトに登録して下さい。

待っておくだけ、時間の無駄になります

シンプルな転職活動

流れをまとめますと・・・

なるべく多くの転職エージェント(転職サイト)に登録する。

幅広いジャンルの求人を眺めてみる。

その中で、自分の経験が活かせる仕事を選ぶ。

ピンポイントで応募する。

スキル・経験を活かして、長く働く。

これが最もシンプルで、早いと思います。

転職活動は、平均3ヶ月以内ですが、

それを超えると6ヶ月~1年コースです。

つまり、サクッと決めないと、長期化してしまうわけです。

転職活動が長期化するほど、あなたは自信を失ってしまうと思います。

さらに、書類選考に受かりにくくなってきます。

その後の面接でも「無職のブランク期間」を指摘されます。

「なかなか受からない人」と判断されて、マイナスな印象です。

そもそも、面接ごとに、言い訳を考えなければならなくなりますし。

ちょっと・・・ムダですよね?

なので、サクッといきましょう。

まずは複数のサイトに登録する。

そこから、履歴書と職務経歴書をアップロードする。

さらに、マメにログインして、スカウトメールを貰う。

基本的にはこの流れで問題ないと思います。

さいごに・・・60代転職のまとめ

さて、60代以上のシニア向け転職エージェント特集、

如何でしたでしょうか?

本日、ご紹介した4社を、おさらいします。

【重要】顧問求人・シニアの転職

★キャリアカーバー無料登録ページ>>
顧問求人スカウトメール

 

★MS-Japan 無料登録ページ >>
エキスパートシニア

【重要】幅広い求人を扱う業界最大手の2社

★リクルートエージェント・無料登録ページ >>
人材業界No.1の総合型エージェント

 

★doda(デューダ)・無料登録ページ >>
人材業界No.2の総合型エージェント

過去の経験が活かせる仕事を

最後に、50代の私から、1つリクエストがあります。

あなたには、なるべくならば、

過去の経験が活かせる仕事をして頂きたいということです。

「以前は●●の仕事をしていましたが、

いまは前職とは関係ない、■■の仕事をしています」

という方も、結構、多いからです。

いや、もちろん、良いんです。

ご本人が良ければ。

ご本人が本当に、その仕事を望んでいらっしゃるのであれば。

でも、実際はそうじゃない場合が多いからです。

「本当は自分のしたい仕事があるけれど、

なかなか決まらくて、妥協して、今の仕事をしています」

・・・という方が本当に多かったので、敢えて言いました。

なるべく、ご自身の得意分野で、

過去の経験が活かせる仕事に就かれた方が、

余計なストレスを感じることなく、

充実した毎日につながると思います。

今日、私のブログを読まれたこと、

・・・これもご縁です。

あなたには、ぜひ、良い仕事と出会って頂きたいと思います。

私の記事がきっかけになり、

あなたの人生が良い方に変わりますように!

本日も最後まで読んで頂き、有難うございました。

 

 

 

+1
タイトルとURLをコピーしました