★ 未来を変える仕事さがし ★

面接

⑥ 面接を受けて、合格する

【中途採用】面接官のチェックシートでは、どこを見られているのか?

最後の「仲間としてやっていけそうか?」が、カギだったりします。「たしかに優秀な人だけど、いっしょに働く仲間としては難しい」という応募者もあります。ここは、チームワークという観点で、総合的に判断します。
⑥ 面接を受けて、合格する

【女性向け】未経験から事務職へ応募する際のよくある間違い返答例

私は事務職ではありませんが、その仕事をする上で、心がけるべきポイントは、大きく3つあると思いました。 重要な順番に・・・①正確さ②速さ③美しさだと思います。事務のポイント3つを、理由を交えながら、順番に説明します。
⑤ 求人をさがす、スカウトを待つ

【年収交渉】転職エージェントを使い、年収を100万上げる方法

会社というものは、一旦入社したら、なかなか給料が上がりません。なので、入社の段階で、できるだけアップさせることが前提条件となります。「同業他社と比較して、これくらいが相場です」とか、「同年代の人はこれくらいの給与を貰っていますよ」とか会社側に交渉をして、できるだけ本人に気持ちよく転職して貰うよう努力します。
⑥ 面接を受けて、合格する

【祝】このブログからの内定者・第一号がでました!

2020年の4月7日は、日本にとっては、緊急事態宣言の日でしたが、私にとっては、一つの壁を突破した日となりました。 これから2025年まで、あと5年しか無いので、このブログを通じて、何名の方とご縁が生まれるか分かりませんが、私としては、できるだけ多くの方を導けたらと思います。
① 転職活動をはじめる前に

【基礎知識】転職エージェントと転職サイトの違い(シンプルに説明)

エージェントはあなたを合格に導くため、全力であなたをサポートします。エージェントとあなたの関係をスポーツにたとえるならば、マラソン選手とコーチのような関係です。転職活動は孤独なマラソンのようなものです。マラソンのコーチ役であるエージェントは、1人で走っているあなたを励まします。
⑥ 面接を受けて、合格する

【面接】転職活動における一次面接と二次面接の違いとは?

二次面接を受けるあなたがやるべきこと:受ける企業のHPをチェックして、もう一度、経営理念、業界知識、業務知識をおさらいして下さい。経営理念は暗記して下さい。そこで求められている人物像をイメージしてから、二次面接に臨んでください。会社が求めている人物像を重ね合わせて、共通点をたくさんイメージして下さい。
★40代・50代・転職の「リアル」

【50代の転職】あなたへの質問「若手と同じ土俵で戦えますか?」

「今の私が最強です」といい続ける方は、年齢を感じさせず、いつもエネルギッシュで、変化を受け入れ、挑戦し続ける方だと思います。「歳を取る」ということは、「環境の変化に屈して、自分の可能性に見切りをつける」ということじゃ無いと、私は思います。要するに・・・諦めないで欲しいのです。
③ 強い履歴書と職務経歴書をつくる

【受かる履歴書】書き方とフォーマット《 1時間で完成 》

私は東証1部の上場企業から、中小ベンチャー企業まで、この書式で多くの方を合格へ導いてきました。だから私にとっては、ある意味、縁起の良い書式です。あなたが使用されても問題ないと思います。オリジナルの書式にムダにこだわったり、デザインで個性を出すのではなく、やはり中身で勝負して頂きたい思います。
★私は転職エージェント

【転職エージェント】私が見つけた「受かりにくい人」の共通点とは?

この「他責思考」の傾向を持つ方は、職務経歴の説明の際に、波があります。私がちょっと突っ込んだ質問をすると、言い訳のオンパレードだったりします。私は別に上司じゃないので、その人を責めていないんですが、自分で勝手に。(笑) 要するに、成功事例は、まあ良いとして、失敗事例は、もう終わったことだし結果も出ている。ただ、それが自分の実力不足だと、認めることが出来ないのです。
⑥ 面接を受けて、合格する

【面接】「ワークライフバランス」を使いたがる人たち

あなたが転職エージェントとお会いになる場合や、求人企業との面接の場では、「ワークライフバランス」という言葉を使わない方が良いと思います。ワークライフバランスとは、会社や経営者という「人を雇う側」が、取組むべき「指標のこと」であって、面接の場で「労働者の権利」という意味で使うと「違和感がある」ということです。
★40代・50代・転職の「リアル」

【50代転職】あなたの面接合格率を上げる最強の返答術(プロ標準)

特に40代以上の方々へ、私から大事なアドバイスをします。面接の際に、絶対に守って頂きたいことがあります。それは、「面接官から質問されたら、なるべく短く、簡潔に答える」ということです。面接官から質問されたら、答える目安は10秒程度だと思って、簡潔にまとめて下さい。
⑥ 面接を受けて、合格する

【面接】面接に一発で受かる人って、どんな人ですか?

私が求職者との面談の際に「面接に一発で受かる人って、どんな人ですか?」と聞かれるときがあります。ここで一つ、具体的な例を挙げます、ある求人に対して、応募された方の事例です。
タイトルとURLをコピーしました