★ 仕事の未来を変える ★

転職

⑨仕事とキャリアを考える

【コロナウイルス】による中途採用への影響 (エンジャパン調べ)

要するに、不況に強い会社は、囲い込みをしています。(キッパリ)不況に弱く、お金に余裕が無い会社は、採用を控えています。今は同じ規模の会社であっても、数年後には、業績にかなりの差が出てくると思います。これは経営者が何年後を見ているか?という「先見性」「先読み」の能力の差です。その会社のビジネスモデルと経営者のセンス(というか、事業デザイン力)によって違うと思います。
2020.06.07
① 転職活動をはじめる前に

【初めての転職】やることリスト1位はエージェント登録と書類作成

あなたが、転職活動をやるにあたってまず必要なこと。それは「履歴書と職務経歴書の準備」です。「転職」、「就職」、「再就職」どんな呼び方、言い方でも構いませんが、あなたが仕事を探すにあたり、まずやるべき事は、応募書類の準備です。
2020.03.13
⑤ 求人をさがす、応募する

【転職】求人票の読み解き方と注意点(プロが解説)

さて、前回に引き続き、今回のテーマも求人票です。なんとなく、今日のタイトルを「読み解き方」にしました。(笑) 前回に引き続き、いくつか、ネット上の求人で気になる表現があったので、それを取り上げます。
2020.03.13
⑤ 求人をさがす、応募する

【転職】ブラック企業の見分け方・求人票の特徴と注意点(危険回避)

世の中には沢山の求人票がありますよね?でもそこには、「求人企業側の意図」が隠れている場合があります。別に「ブラック企業探し」をしたいわけではなく、皆さんが望まれる企業とそうでない企業を選別する際の「目利き力」(めききりょく)を養って頂きたいという意味です。
2021.03.07
⑦40代・50代・中高年の転職

【50代転職】厳しい現実でも諦めない・不安に打ち勝つための言葉

「今の私が最強です」といい続ける方は、年齢を感じさせず、いつもエネルギッシュで、変化を受け入れ、挑戦し続ける方だと思います。「歳を取る」ということは、「環境の変化に屈して、自分の可能性に見切りをつける」ということじゃ無いと、私は思います。
① 転職活動をはじめる前に

【コロナ】転職するべき人と転職するべきじゃない人の大きな違い

転職活動とは、孤独なチャレンジです。あなたがうまく転職先を見つけられても、それは普通です。他人からしたら「良かったね」レベルの話です。なので、誰からも褒められません。逆にもし、失敗したら、場合によっては、致命的なダメージを負います。
2021.03.06
⑧転職エージェントな私

仕事が出来る人に共通する9つの特徴と口癖(2000人調査結果)

仕事の出来る人に共通する部分があるという記事テーマですが、私が面談を行っている際、成功している人に共通して見られる、ある行動特性があります。つまりクセですね。(笑)それは何かというと「言葉」です。
2021.03.21
⑦40代・50代・中高年の転職

【40代・転職の現実】未経験でも正社員として採用されるのか?

このブログでも紹介したかもしれませんが、業界経験が「絶対に必須」という求人ばかりではありません。これまでも業界経験ゼロの方々が、普通に転職されています。
2021.03.06
② 自分の強み・向いている仕事を知る

【向いている仕事の探し方】①必ずしも好きな仕事だとは限らない

特に20代の方へ。私は、若い方が「自分に向いた仕事」を探すためならば、フリーターでもアルバイトでも、何をやっても良いと思います。なぜなら、人生における職業選択の難しさは時代を経るごとに増しているので、フリーターでも良いと思います。
2021.03.05
⑨仕事とキャリアを考える

【転職】新しい職場に慣れるために必要な期間と、うまく馴染むコツ

「私は、いつでも、どこでも、誰とでも仕事ができる」と言ってみて下さい。この言葉を念頭に置きながら、日々の業務に取り組むと、絶対に意識が違うはずです。いつもとはちょっと違う、不思議なエネルギーが湧いてくると思います。この言葉を口にする目的とは「仕事に対する目線を上げること」です。
2021.03.04
⑦40代・50代・中高年の転職

【50代転職】再就職に成功した中高年が面接の時に質問したこと

私は中高年の方々を、中堅・中小・ベンチャー企業へご紹介することが多いのですが、ほとんどの社長さんが言われる言葉があります。それは『 いい人を紹介してくださいね 』ほぼ、全員が言われるこの言葉って、とてもやっかいな言葉なんです。なぜなら・・・人によって「言葉の定義」が違うからです。
2021.02.28
⑨仕事とキャリアを考える

失敗すると危険!後悔しない仕事の選び方

このブログを始めた理由は「自分の人生を主体的に選択して歩んで貰いたい」からです。 人それぞれ、顔や性格が違うように、価値観も違います。将来を不安に感じて、怯えながら「逃げ」の選択をするのではなく、自分の未来は明るいと信じて、自分に与えられたフィールドで、 自分の人生をまっとうして頂きたいという想いです。
2021.04.25
タイトルとURLをコピーしました