★ 未来を変える仕事さがし ★

履歴書

⑤ 求人をさがす、スカウトを待つ

【合格の鉄則】転職エージェントに登録してすぐに良い求人を貰う方法

サイト内に書類をアップロードしておけば、エージェント担当者は、事前にそれを見ることが出来ます。「あなたには、どんな求人を案内するべきか」向こうがイメージを膨らませます。あなたの要望にあった、最適な求人をメールしてくれる、というシンプルな流れです。
★私は転職エージェント

【転職エージェント】他人の人生を変えるしごと

シンプルに言うと、私ができるのは、この3点です。 ■転職で悩んでいる人に、考えるための情報を提供する。 ■自分の強みを分かっていない人に、探し方を教える。 ■その人を、受からせる。
★仕事について考えてみる

【転職について考える】1990年代の転職活動を思い出してみた

この記事を書いているうちに、なくなったものがあることに気がつきました。なんか、それをここで言うのは、ちょっと悔しいのですが、「明日は今日より良い日になるさ」「今は大変だけど、自分たちには明るい未来が待っている」といった「無根拠の楽観論」です。
③ 強い履歴書と職務経歴書をつくる

【転職の法則】履歴書・職務経歴書のフォーマットで合格率を上げる

仕事さがしに関しては、私が関わった方が、あなたの成功に近づくと思います。ただ、恋愛相談とかはダメです。仕事さがしに関してだけは、私はかなり「福の神」になれると思います。すくなくとも、この20年間は、そうでしたから。(笑)
① 転職活動をはじめる前に

【転職成功】失敗しない転職エージェントとの付き合い方

「あなたの行動量×運×タイミング」で、あなたの仕事先が決まると理解して下さい。 だからこそ、自分と相性の良いエージェントと出会うことが、転職活動を成功させる為に、必要不可欠となります。まずは履歴書、職務経歴書の完成度を上げるために自己努力をして下さい。
③ 強い履歴書と職務経歴書をつくる

【職務経歴書 3/5】企業の選考基準を理解し、応募書類を作成する

一度に何十人もの応募書類を見ていると、明らかに違いが有ります。人事の経験がなくても、絶対にその違いに、気がつきます。たとえあなたが新卒1年目でも、良い人の書類はちゃんと分かります。 応募書類を見ただけで「会社が求める人物」かどうか分かります。
③ 強い履歴書と職務経歴書をつくる

【職務経歴書 2/5】重要・職歴の詳細【フォーマットと記入見本】

気がつかれた方も多いと思いますが、この職歴の詳細では、文章ではなく、「箇条書き」が基本となります。つまり、ひたすら事実の羅列です。数値を盛り込み、実績も書き込みます。いつ、誰が、何を、どのように、どうやって、どれくらい、といった感じで、感情は一切抜きにして、事実だけをクールに、淡々と、粛々と書いて下さい。
① 転職活動をはじめる前に

【転職活動】転職活動を開始したあなたが、まず最初に取組むべきこと

このブログを読まれているあなたが、転職活動をやるにあたってまず必要なこと。それは「履歴書と職務経歴書の準備」です。「転職」、「就職」、「再就職」どんな呼び方、言い方でも構いませんが、あなたが仕事を探すにあたり、まずやるべき事は、応募書類の準備です。
③ 強い履歴書と職務経歴書をつくる

【受かる履歴書】書き方とフォーマット《 1時間で完成 》

私は東証1部の上場企業から、中小ベンチャー企業まで、この書式で多くの方を合格へ導いてきました。だから私にとっては、ある意味、縁起の良い書式です。あなたが使用されても問題ないと思います。オリジナルの書式にムダにこだわったり、デザインで個性を出すのではなく、やはり中身で勝負して頂きたい思います。
タイトルとURLをコピーしました