★ 仕事の未来を変える ★

天職

⑩あなたの未来 ・ 2025年を生きる

【天職】人は何のために働くのか?(マズローの欲求5段階とコラボ)

大事なことは、自分の天職は何かを早く探すことだと思います。すぐに見つからなくても構いません。もしかしたら、探している途中で、人生が終わるかもしれません。でも、それでも良いと私は思います。なぜなら、探そうとする行為、それこそが、私たちが人間だという証拠だからです。
⑩あなたの未来 ・ 2025年を生きる

【天職】人は何のために働くのか?(マコなり社長と勝手にコラボ)

人が仕事をする目的は大きく3つあります。ジョブとキャリア、コーリングです。端的に一言で、表現します。①ジョブとは、お金のために働くこと②キャリアとは、自己満足のために働くこと③コーリングは、他者満足のために働くことです。(キッパリ)
② 自分の強み・向いている仕事を知る

【向いている仕事の探し方】⑦ストレングスファインダー・合体活用術

アマゾンの書評で「低評価」をつけている人のコメントを読みました。彼らはハードカバー本だけで完結すると思っている人たちです。本当は、本は半分、解説サイトが残りの半分です。これを知っているか知らないかで、人生が変わります。
2021.03.06
② 自分の強み・向いている仕事を知る

【向いている仕事の探し方】⑥強みを理解した《最終章》

自分に向いている仕事さがしを言い換えると、自分の「居場所」さがしだと思います。 ここで言う、自分の「居場所」とは、自分と世の中との間で「折り合いをつける場所」 のことだと思います。せっかく生きるなら、自分の「納得いく場所」で、「自分に向いている仕事」をやる方が人生は楽しい・・・と私は思います。
2021.03.06
② 自分の強み・向いている仕事を知る

【向いている仕事の探し方】⑤強みを分解した《着想・戦略・収集心》

【着想】を強みとする人は高い「独創的発想力」を持っています。そのような能力が活かせない「ルーチンワークが多い部署」や「既存の手法に固執することをよしとする部署」などに配置してしまうと、その強みをまったく活かすことができません。
2021.03.06
② 自分の強み・向いている仕事を知る

【向いている仕事の探し方】④強みを分解した《学習欲と最上志向》

「学習欲を強みとする人にとっての適職」は、仕事そのものに興味関心が高く、それ自体から情熱を感じられるとともに新たな知識やスキルの獲得が仕事の幅をさらに広げていくような仕事であると考えられます。一例として技術系エンジニアなど、自らの勉強や努力次第で仕事の幅が大きく広がる仕事などが挙げられるでしょう。
2021.03.06
② 自分の強み・向いている仕事を知る

【向いている仕事の探し方】③自分の強み5つを調べてみた。

「自分の強みを活かした仕事に就く方が良い」といわれますが、実際のところ、「何が自分に向いているのか分からない」という人が多いと思います。このストレングスファインダー診断によって、自分にどんな才能があるのか、「自分はどのような特徴的思考パターンを持っているのか」を把握することによってより「向いている仕事」を見つけやすくなるのではないかと思います。
2021.03.05
② 自分の強み・向いている仕事を知る

【向いている仕事の探し方】②自分の強みを《2時間》で知る方法

このストレングスファインダーはとても貴重な本です。自分の「仕事上の強み」を教えてくれる本です。専用サイトにアクセスして、簡単な設問に「はい・いいえ」形式で答えていくと、最後にあなたの強みのうち、上位5つを紹介してくれる非常に便利な本です。
2021.03.05
② 自分の強み・向いている仕事を知る

【向いている仕事の探し方】①必ずしも好きな仕事だとは限らない

特に20代の方へ。私は、若い方が「自分に向いた仕事」を探すためならば、フリーターでもアルバイトでも、何をやっても良いと思います。なぜなら、人生における職業選択の難しさは時代を経るごとに増しているので、フリーターでも良いと思います。
2021.03.05
タイトルとURLをコピーしました